« レシピ:ココナッツバナナパンケーキ | トップページ | レシピ:野菜のピクルス »

青梅赤塚不二夫会館

日曜日に青梅駅すぐそばにある「赤塚不二夫会館」へドライブに行きました。


心配したお天気もそれなりに晴れ、到着してすぐお昼に入った喫茶店のカレーもコーヒーも美味しく、まずまずのすべりだし。


P1000317 この赤塚不二夫会館は、青梅駅前の「昭和をテーマに映画看板を掲げて街おこしにとりくむ住江町」の中にあります。


P1000320皆様ご存知の「バカボンのパパ」が入り口にいて、中は彼のこれまでの作品および彼の歴史を紹介する展示でいっぱいでした。
彼は満州で生まれた引き上げの人だったのですね。私の実父もそうですから、妙に気にとまりました。


お土産コーナーでは、キャラクターイラスト入りのせんべいなど、色々グッズがありました。
なかでも欲しくなったのは7万円のDVD!
漫画やキャラクターリストがデータ化されて収蔵されています。
会館の入り口付近には、それらを印刷した漫画本が自由に読めるコーナーもありました。
やっぱり漫画は「紙」で読みたいけれど、これだけの蔵書を所有するのは大変なこと。DVDにこれだけ詰まっていると思うと、お買い得な気がします。
「このDVD欲しいな〜」と真剣に悩んでしまいました。(帰宅後ネットで調べると既に売り切れとか…会館で確認してみればよかったです)


隣の「昭和レトロ商品博物館」も拝観。なつかしい商品のパッケージがズラリ!
頭の片隅に残っていた記憶を刺激されるので、自然と独り言気味に「ああコレ」とか声をもらしてしまいます。
飲料の缶や瓶、学研の電子ブロックや化学の実験もの、キャラクターの文具、薬のパッケージなどなど…会話がはずむ空間でした。


近くの神社参道ではフリーマーケットでにぎわっていました。
見晴らしのよい景色を求めて拝殿までの長い階段を登ってみましたが、振り返ればなんと真ん前が高層マンション!ひどいですね…。


すぐ側の「昭和幻燈館」では昭和の風景をジオラマにして、ライトアップしたとっても雰囲気のある展示が観れました。
こういうの作るの楽しいでしょうね、やってみたいです。


あまりお客さんはいなかったけれど、年配の方は昔を思い出し、子どもはキャラクターで歓び、どの世代もまったり楽しんでいるようでした。


おばあちゃんも連れてきてあげればよかったと思い出し、キャラクターせんべいを土産に、おばあちゃんの家へ帰りに寄りました。

« レシピ:ココナッツバナナパンケーキ | トップページ | レシピ:野菜のピクルス »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青梅赤塚不二夫会館:

» アニメ・少年陰陽師 人気急上昇 まだ知らないあなたも もう夢中になること間違いなし  [少年 陰陽師 アニメに夢中]
2006年10月3日より放映中のアニメ・少年陰陽師 人気アニメ少年陰陽師のすべてを紹介  [続きを読む]

» スカルプDの効果、感想、口コミ [スカルプDの効果、感想、口コミ]
スカルプDの効果、感想、口コミ  スカルプDは髪の毛に悩みを持つ方々の要望から生... [続きを読む]

« レシピ:ココナッツバナナパンケーキ | トップページ | レシピ:野菜のピクルス »