« オルセー美術館展 | トップページ | The Bird and the Bee »

レシピ:赤魚と小松菜のオリーブオイル煮

●赤魚(アコウダイ)は冷凍のものが手に入れば便利です。洋風な味付けでアレンジした煮魚にしました。魚から出る脂とオリーブオイルでトロっとした少ないスープがソースのようになるので、パンを浸して食べても美味しいですよ。


Img_3238 1)赤魚の切り身を食べやすい大きさにカットする。


2)小松菜は細かくカット、えのきは小分けに、玉ねぎはスライスしておく。


3)鍋にみじんぎりのにんにく、オリーブオイル多め、玉ねぎスライスを入れて、火にかけ、軽く塩を加えて玉ねぎがしんなりするくらいまで炒める。


4)玉ねぎを除けるようにして鍋底に皮目があたるよう赤魚を並べ、玉ねぎは魚の上に乗せるようにして魚に焼き色をつけるイメージで加熱し続ける。


5)白ワイン、野菜ブイヨン(コンソメでもOK)、控えめの塩こしょう、ローリエを加えて蓋をして、魚に火が通るまで弱火で煮る。野菜から出た少ない水分とワインだけなので、焦げないように気を配る。


4)蓋をあけ、えのきと小松菜、塩少々、オリーブオイルを加えて全体をひとまぜし、小松菜の量が減ったら蓋をしめて、火を消す。予熱で加熱させる。こしょうを多めにして食べる。

« オルセー美術館展 | トップページ | The Bird and the Bee »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レシピ:赤魚と小松菜のオリーブオイル煮:

« オルセー美術館展 | トップページ | The Bird and the Bee »