« 乾燥肌対策 | トップページ | レシピ:鯛の桜椀 »

神々の山嶺(いただき)

北アルプス墜落事故のニュースでは、お二人亡くなったそうで、大変残念です。
ちょうど登山のコミックを読み終わったところだったので、皆さん無事か気になっていました。

その読んでいたコミックとは「神々の山嶺」です。
世界最高峰エベレスト初登頂の謎を、ヒョンなことから追いかけることになったカメラマンの主人公が、天才だけれど社会からはぐれた登山家の羽生の人生にものめり込んでゆく、山と登山家のドラマです。

著者の夢枕獏さんが、絵は谷口ジローさんでなきゃ!とご指名だっただけに、広大な自然「山」や人間の心の描写がとても迫り来るようになされていて、素晴らしいです。

私自身全く山登りはしないのですが、羽生が自力で生還するシーンなど、自分がその場にいるような気分になり、怖かったです。

とてつもなく大きな自然、人間の小ささ、強さ、恐怖、孤独、信念、愛情…といった苦しくなるような重い内容が、胸の深いところまで染みてきて、感動できる逸品でした。

 

神々の山嶺(いただき) (1) Book 神々の山嶺(いただき) (1)

著者:夢枕 獏,谷口 ジロー
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

神々の山嶺(いただき) (2) Book 神々の山嶺(いただき) (2)

著者:夢枕 獏,谷口 ジロー
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

神々の山嶺(いただき) (3) Book 神々の山嶺(いただき) (3)

著者:夢枕 獏,谷口 ジロー
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

神々の山嶺(いただき) (4) Book 神々の山嶺(いただき) (4)

著者:夢枕 獏,谷口 ジロー
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

神々の山嶺(いただき) (5) Book 神々の山嶺(いただき) (5)

著者:夢枕 獏,谷口 ジロー
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


« 乾燥肌対策 | トップページ | レシピ:鯛の桜椀 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神々の山嶺(いただき):

» いつかのぼってやる [エベレスト]
エベレスト(チベット名チョモランマ、ネパール名サガルマーター)はヒマラヤ山脈にある世界最高峰である。 [続きを読む]

« 乾燥肌対策 | トップページ | レシピ:鯛の桜椀 »