« レシピ:若芽ひじき冷しゃぶ | トップページ | 目元対策とクレンジング shu uemura »

さぼてんおじさんのさぼてん2

近頃ずーーと観てみぬふりしても目に入ってきてしまうものがあります。
それはキッチンの窓辺に置いている「さぼてん」です。
これは既記事に記しましたが、知らないおじさんにいただいたものです。

一緒にもらった親友はとっくに処分したそうですが、私は育てていました。
花も咲かず、ある程度背が伸びたら面白い変化もないので、クッタリしてきてしまった時に水をやるくらいに放ったらかしていました。

P1000826 しかし数ヶ月前にふと「植木鉢が小さすぎるからかな?」と思いつき、気まぐれに大きめの鉢に植え替えました。
それからというもの、ニョキニョキニョキニョキニョキニョキ…恐ろしいほど勢いよくデカくなっていくのです!!
それも気味の悪い、なんだか人間のような形になってゆくのです。。
「まさかコレがこのまま“おじさん”になるのでは?!」と想像してしまう程。

花でも咲けば少し可愛らしい雰囲気になるのでしょうが、今では来客にも「なんかさぼてんスゴいね…」と怯えられる始末。
キモ怖くとも捨てる訳いかず、観てみぬふりを続けてみます。

« レシピ:若芽ひじき冷しゃぶ | トップページ | 目元対策とクレンジング shu uemura »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さぼてんおじさんのさぼてん2:

» 植木を引き取ってもらう [植木オタク]
自宅にある植木や庭石を処分したいときがあると思いますが、今は植木を引き取ってもらおうとしてもほとんど売れません。植木だけでなく、灯篭・庭石・和木の価値は下がっているし、植木の根回しなどをすると、逆に人件費がかかってしまいます。一番安価に済ませるには、チェーンソーかなにかで、植木を切ってしまうことだそうです。大胆に。もしも切り倒すには忍びないような立派な植木の場合、引き取ってもらえそうな�... [続きを読む]

« レシピ:若芽ひじき冷しゃぶ | トップページ | 目元対策とクレンジング shu uemura »