« レシピ:ふわふわ麩と野菜の中華炒め | トップページ | レシピ:コンテと鶏のポテトサラダ »

ゾディアック

久々朝から映画館へ行ってきました。水曜日は女性1000円でラッキーです★
さすがに平日、デパートなどお店も休みのところが多い水曜、そして午前中の回とくれば案の定ガラガラでした。

観た映画は「ゾディアック」。
40年近く前の一件目を発端に数年続き、現在でも未解決のアメリカ連続殺人鬼事件を忠実に追った内容だけに、映画は長かったです。
しかし最後まで全く見飽きずに観られる、大変丁寧にリアルな出来でとても満足でした。
後ろの座席の女の子たちは、同監督の作品「セブン」のような殺人犯の怖ーい映画を期待していたのか、終わるなり不満をもらしていましたけれどね(^^;)

事件自体は4件で死者5名という内容ですが、暗号や犯行声明文に世間の注目を集めた記憶に残る事件ということで、映画も事件解決に強くのめり込み壊れてゆく人間たちを描いたストーリーでした。

主人公の新聞社に勤めるイラストレーター役はジェイクギレンホール。ヨカッタです。「どの映画でみた俳優さんだったかな?」と気になって調べたら「ドニー・ダーコ」でした。(どうもタイトルや役者の名前を覚えるのが苦手で困ります。顔は結構覚えているのですけどね)
家族もほったらかしに犯人探しに夢中になってゆきます。最後にある容疑者を犯人と確信して深夜刑事の自宅へ押し掛けるシーンには笑ってしまいました。

キャストは他もすごかったです。刑事役のマークラファロは「エターナルサンシャイン」に出演していた時と見た目がガラっと変わっていて、言われるまで分かりませんでした。

各時代の車や町並みなど、細部までこだわってあったことも、見所でした。

で、結局犯人は誰か?
この映画なりに星をあげて(?)いますが、正しくは今でも未解決なのが後味気持ち悪いですよね。ああ、真相が知りたいです。

« レシピ:ふわふわ麩と野菜の中華炒め | トップページ | レシピ:コンテと鶏のポテトサラダ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゾディアック:

« レシピ:ふわふわ麩と野菜の中華炒め | トップページ | レシピ:コンテと鶏のポテトサラダ »