« 情熱大陸 大竹伸朗 | トップページ | 脳内メーカー »

レシピ:イカじゃが

●お醤油の香りを大切に、仕上げにサッとまわしかけるのがコツです。お醤油にこだわると上品な味に仕上がります。イカはスルメイカやヤリイカなどお好みの種類を使ってください。皮はつけたままだと煮汁の色が濃くなります。今回は色を薄く煮たいので、取り除きましょう。煮汁はイカの出汁も出て、ごはんにかけても抜群です。


Img_3590 1)しらたきを洗い、下茹でしてザルにあげ、食べやすい長さにカットする。


2)じゃがいもは食べやすい大きさに等分し、たまねぎは串切りに、イカは輪切りにする。冷凍のカットイカでよいが、生イカを使う場合は、ワタや骨を取り除いてからカットする。


3)琺瑯などの厚手の鍋に油をひいて、たまねぎ、じゃがいも、しらたきを軽く炒める。


4)和風だしの素と酒を加えて一呼吸炒め混ぜ、三温糖とみりんも加えて炒め続ける。


5)たまねぎが透き通ってきたら、塩とイカを加え混ぜ合わせてから蓋をして、弱火で煮る。野菜やしらたきから出た水分と調味料で十分なので、水は加えない。


6)数分煮て、イカの色が変わってじゃがいもがほっくり煮上がったら、醤油をサッとまわしかけて火を止める。蓋をしたまましばし置く。


7)予熱で味が染みたところを器に盛り、小口切りにした細ネギと、あればクコの実を散らして食べる。

« 情熱大陸 大竹伸朗 | トップページ | 脳内メーカー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

クコの実、こういうふうに使ってもいいんですね。

デザートやおかゆのトッピングにしか使わないのは勿体なかったので、彩りにあしらってみました。
見栄えがよくなりましたが、味的にはあってもなくてもいいかな〜って存在です(^^;)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レシピ:イカじゃが:

« 情熱大陸 大竹伸朗 | トップページ | 脳内メーカー »