« レシピ:キャベツとふりかけの浅漬け | トップページ | ジャム工房 かもめ »

シネマカフェSOTO

P1010116どういう訳か昨日今日、入るトイレ、入るトイレで、トイレットペーパーを替えるハメにあっています f ^^)そろそろイラっとしてきました。

さて昨晩は、映画と食事を楽しめるカフェ「SOTO」のオープニングパーティーへご招待いただき出かけてまいりました♪

P1010118SOTOは、友人でありPlant Potsの仲間でもあるENTR'ACTEさんと、食とアートをテーマに活動されているEAT&ARTのTAROさんが立ち上げた店です。

このお店の目玉は、なんといっても映画館にある映写機があるところ!です。
それから改装中の東京ステーションホテルにかつて存在したバー「Oak」を移設したカフェ・バースペースであるところ!です。

ENTR'ACTEさんからお店設立への途が進展するたび、こういった見所や図面など説明をいただいていたのですが、残念ながら改装中にも足を運ぶことができず、実際にお店を目にするのは昨日が初めて。

P1010122P1010132P1010121

出かけてみてまずアングリ!イメージを超えた豪華さだったからです!!ぽかーんと開いた口が塞がりませんでした、ひゃー広い!

そして木を基調としたカフェ・バースペースの風格といったら、今日がプレオープンとは思えない時間の流れを感じさせる堂々たるものでした。著名人にも愛された知る人ぞ知る名店「Oak」をいただいたからこそ成せる味ですね〜品格があります。

P1010124 P1010128 そして映写機室を覗くと、デーン!と巨大な機械がっ。
山形県の閉館になった映画館から譲り受けたものだそうで、メンテナンスをして現場復帰したものなのです。

そしてスクリーン脇には大きなスピーカーが。お手製のオールメディア対応プレーヤーと真空管アンプからスピーカに伝わり流れる音は、本当に駅前のカフェでは他にないであろう素晴らしいものでした。

P1010136 これらに関わる技師さんたちは、皆その道の超ベテラン様。
映画を上映するために、これ程のプロ(職人)の腕と機材が必要ということを目の当たりにして、今更ながらハッとしました。

P1010139 今回の列席者は立ち上げに関わっていただいた方々。それぞれ紹介がなされ、美味しいキッシュとお酒をいただきながら、フランスのショートムービーを皆で鑑賞しました。

映画上映のイベント以外にも、これだけの音響とスペースがそろっているので、パフォーミングイベントや、アートイベントなども行えるとのこと。
楽しい場になりそうで、私も嬉しいです★

オープンは、今月3日の夜(予定)だそうです。詳細はブログ「SOTO」をどうぞ。
お店は東京都北区の十条駅から徒歩数十歩ですから、お近くの方は是非お出かけください〜。

« レシピ:キャベツとふりかけの浅漬け | トップページ | ジャム工房 かもめ »

文化・芸術」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シネマカフェSOTO:

» 旅するアーティスト [ウェザーコック風見鶏(VOICE FROM KOBE)]
 神戸新聞9月2日付「兵庫人」、「第6部 美の冒険者たち」の主役は「風の彫刻」で知られる世界的造形作家新宮晋氏(70歳)である。  記事は、「この星に生まれてきたことが、どれだけ幸せで素晴らしいことか。そんなメッセージを伝えたかった」で始まっている。  本来的には、「ひとつの文化現象」として捕らえ、「文化」の記事欄に収録するべき記事かもしれ... [続きを読む]

» ほうれん草と鮭のクリームパスタのレシピです。 [ほうれん草レシピ]
ほうれん草のレシピについて。簡単でおいしいほうれん草の料理レシピから、ほうれん草のキッシュのレシピ、ほうれん草の白和えレシピ、ほうれん草カレーレシピ、ほうれん草のおひたしのレシピなど、ほうれん草を使ったレシピがいろいろあります。 [続きを読む]

« レシピ:キャベツとふりかけの浅漬け | トップページ | ジャム工房 かもめ »