« 北野神社・二の酉 | トップページ | 奥多摩の紅葉 »

レシピ:菊と鱈の鍋

●食用菊を大根でクルっと巻いて、普段の鱈鍋にちょっと華を添えました。黄色と紫色の2色あると彩り一層華やかです。しかし紫色の菊は煮込むと色がくすむので、加熱しすぎないことをオススメします。

Img_3693 1)食用菊の花びらを萼(がく)からはずす。アブラムシなどが付着していている場合があるので、綺麗なところをピックアップする。


2)一度水をはったボウルで洗い、ザルにあげておく。


3)大根はかつらむき(ピーラーで縦に薄く長く削いでもOK)に、白ネギは斜め切りに、鱈は食べやすい大きさに、その他水炊きに合う野菜はお好みで用意する。


4)鍋に湯をわかし、塩を少し加えてから、薄い大根をしんなりする程度に茹で、取り出してザルにあげておく。


5)その残り湯にお酢を少々垂らして、菊の花びらをサッと茹でる。しんなりすればOK。ザルにあげて冷ましておく。


6)薄い大根は3-4cmの幅、8-10cmの長さに整え、冷めた菊花をのり巻きのように巻いて、爪楊枝で留めておく。


7)鍋に出汁用の昆布と水を入れ、沸騰したら昆布を取り出し、用意した具材と塩や醤油少々を入れて灰汁を取りつつ煮る。


8)具材が煮えてよきところに、菊花の大根巻きを投入し、火を弱めるか落とすかして、ポン酢などお好みの味で食べる。
Img_3690 残った茹で菊花は、サッと湯がいたなめこと出し醤油(ヤマキの地鶏かつおをオススメ)で和えていただくとよい。

« 北野神社・二の酉 | トップページ | 奥多摩の紅葉 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117775/9090074

この記事へのトラックバック一覧です: レシピ:菊と鱈の鍋:

« 北野神社・二の酉 | トップページ | 奥多摩の紅葉 »