« 紅葉・落ち葉掃除 | トップページ | なまはげの塩 »

レシピ:牛すね肉のシチュー

●市販のデミグラスソースと圧力鍋を利用して、出来るだけ短い時間でトロトロに仕上げました。赤ワインや野菜を多めに使うことで、市販品に頼り切った味より、ひと味本格的な雰囲気になります。パンはもちろん、バターライスと一緒に召し上がっても美味しいです。

Img_3688 1)にんじん、じゃがいも、セロリ、牛すね肉は食べやすい大きさに、タマネギはくし切りに、にんにく一片は芽を取り除いて半分にカットする。マッシュルームは軸と切り分けてから大きいものなら半分に、小さいものなら丸のまま、軸は縦半分にカットしておく。


2)牛すね肉には軽く塩こしょうをふって、常温にしておく。


3)熱したフライパンに油をひき、強火で牛すね肉をサッと焼く。中まで火を通す必要はないので、表面の色が茶色に変わったところで、圧力鍋(厚手の深鍋でもOK)へ移す。


4)肉を炒めたフライパンに、にんじん、タマネギ、セロリ、にんにくを入れて、強火でサッと炒め、圧力鍋へ移す。


5)圧力鍋に入れた具材が浸るくらいの赤ワイン(水と合わせてもよい)を注ぎ入れ、軽く塩こしょうをして、ローリエを数枚加えて蓋をし、点火。圧力がかかったところから5-8分火にかけて加圧。その後一度火を止めて蒸気を抜く。
普通の鍋の場合は、タマネギがとろけて、肉をつまんで柔らかくなったくらいのところまで、15分くらい火にかける。


6)トマトピューレ、市販のデミグラスソース缶、トマトケチャップ少量、じゃがいも、マッシュルームを加えて全体をよく混ぜ、再び同じ時間くらい加圧。
普通の鍋の場合は、鍋底にソースが焦げ付きやすいので、時折かき混ぜながら20分くらい煮る。


7)肉がホロホロに崩れるくらいに煮えて、じゃがいもは形があるように火が通っていたら、味をみて、醤油、塩こしょうで味を整える。お好みでバターを加えてもよい。


8)盛りつけたら、お好みでパセリやヨーグルトをトッピングし、食べる。

Img_3686 残ったワインは、つまみと一緒にいただく。

« 紅葉・落ち葉掃除 | トップページ | なまはげの塩 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

追記:ブロックで購入した肉は、食べやすい大きさにカットしてください。
セロリが苦手な方は薄くスライスすることをオススメします。お好きな方はセロリの葉のみじん切りを加えてもOKです。
マッシュルームの軸は手で裂きほぐして、にんじんと一緒に炒めて加えてください。
マッシュルームと同じタイミングに、ペコロスや芽キャベツを加えれば、見た目がキュートになります。この場合は普通のタマネギをくし切りでなく、スライスして煮とけさせください。
ホールトマト缶を加えれば、少しサラッとした仕上がりになります。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レシピ:牛すね肉のシチュー:

« 紅葉・落ち葉掃除 | トップページ | なまはげの塩 »