« レシピ:焼き鮭としめじの混ぜご飯 | トップページ | パルシステムの試食「豚モモヘルシースライス」 »

レシピ:タマネギとキャベツの餅カレー

●ポイントはキャベツ、餅、ココア。餅のとろみが加わった意外な美味さ、ココアの隠し味も味わっていただきたいのですが、なにはなくともキャベツベースの美味さを楽しんでいただきたい一品です。もちろんタマネギの力なしではどうにもなりませんが、キャベツパワー。私の中で新境地だっただけに自信作な料理です。
肉はヘルシー且つ柔らかくするため、赤身スライスと餅のペアを利用しましたが、お好みの肉でどうぞ。

Img_3708 1)にんにく<タマネギ≦キャベツの分量バランスで、すべてみじん切りに刻む。


2)ペコロスは根元をカットして丸のままスタンバイ、豚のスライス肉は平らに広げて塩こしょうをふっておく。


3)餅(冷凍保存したような硬いものでOK)を茹で、柔らかくする。


4)餅がはみ出ない程度の量に餅をちぎり、肉でくるくるっと巻く。巻き上げたら表面に軽く小麦粉をふるいかけておく。


5)フライパンに多めの油(オリーブオイルがよい)をひき、強火で肉巻きの表面にこんがり焼き色をつける。餅が出てきやすく、焼き色をつけるだけなので、焼いている最中は極力肉を動かさない。焼けたらいったん取り出しておく。


6)厚手の深鍋に油、にんにく、タマネギを入れ、中火でじっくり炒める。タマネギに油がまわった時点で、軽く塩をすると野菜の水分が出やすく、しんなりしやすくなる。


7)タマネギがきつね色になってきたら、タマネギを寄せて鍋底を一部見えるように出し、そこに油を足して、カレー粉(あればガラムマサラ粉も)を油で炒め溶くようにし香りを出し油になじませてから、タマネギと合わせる。


8)続いてキャベツ、ブイヨンの素、塩こしょう、ピュアココア(甘みのないもの)を投入し、全体を軽く混ぜたら、蓋をして蒸し焼きにする。


9)キャベツから出た水分でしんなりしたところに、全体の倍量程の水、ローリエ、ペコロス、焼いた肉巻きを加え、蓋をして煮る。


10)ペコロスが透き通って柔らかく煮えたら、フライパンに多めのバターを加熱し、カレー粉(あればガラムマサラ粉も)を炒め溶いたものを加える。熱々なのでやけどしないよう気をつける。


11)レーズンを散らし、ごはん(お好みでバターライスにしてもよい)と食べる。

« レシピ:焼き鮭としめじの混ぜご飯 | トップページ | パルシステムの試食「豚モモヘルシースライス」 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

キャベツ?餅!?ココア??
どれもいまだかつてカレーに入れたことないものばっかり~!
衝撃レシピです☆
レシピ通りに料理ってほとんどしたことないのですが
これは挑戦してみたいと思います。

是非お試しくださいな♪ただレシピといいつつ、私の場合、分量書いてないんです…各材料の割合で善し悪しが決まるのが料理ですが、harapekoなら良い塩梅に仕上げてくれることでしょう★
ちなみにココアはビーフシチューやカレーなど、深みのある煮込みを作るときに少し入れるといいヨ♪インスタントコーヒーを入れる方もいるみたいです。

そっかよく考えたらチョコを入れたらいいってのと似てました。
ココアのが豆っぽいというか繊維っぽいから料理に合いそう☆
コーヒーも似てるけどまた違う風味になりそう☆

分量が書いてないってまったく気づかず気にもしてなかったわ~

チョコも聞くね〜♪わざわざ買わずとも、手元にあるもので十分だと思います。
あっという間に平らげてしまうから、みじん切り大変だけど沢山作って喧嘩にならないようにしてください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117775/9396512

この記事へのトラックバック一覧です: レシピ:タマネギとキャベツの餅カレー:

« レシピ:焼き鮭としめじの混ぜご飯 | トップページ | パルシステムの試食「豚モモヘルシースライス」 »