« ちひろ美術館 | トップページ | レシピ:チーズのショートパスタwith肉炒め »

フェルトのコースター

今年になって、ちょうどよい大きさの携帯用歯ブラシケースにやっと巡り会えてマイ箸を入れて活用しております♪

箸ケースとしては、目指すサイズ(箸半分の長さ)のものがなくて苦労しました。
探してみて気がつきますが、ケースだけというのもなかなかないものですね。フォークとケースで500円とかだと理想のサイズがあっても、フォーク要らないし、値段高いし…と却下続きで、結果歯ブラシとケースで300円弱に落ち着きました。歯ブラシは使いますから。
最近自分のセコさがますます身に染みます。。

ともあれジップロックを切って縫って作った即席携帯袋では、箸がかばんの中で折れてしまう危険も感じていたので、一安心です。

セコいといえば、もうひとつ。
先日値札ミスと思われる商品を店頭で発見し、思わず買いました。4つ目からは定価の値札になっていたので、前列3つだけカゴへ入れてレジへ。
レジのおばさんも、バーコードで読み取る値段と、値札の金額が合わず、手打ちで直していました。小額ですが図らずもお得♪心中ニヤリです。

ところがこの手芸用品、初めて昨日使ってみたら、宣伝文句通りには旨くいかないのです!
「あー3本も買ってしまった…安かったとしても損じゃん〜」という始末。
製造元にメールして、現在対応してもらっているところですが、やはりこちらの想定通りに使うことは無理そうです。
昨日は自宅で制作をしていたので、この現場に居合わせた旦那さんに愚痴りつつ手を動かしていました。
この製品トラブルについては改めてご紹介しますね。

Img_3774 さて私が昨日作っていたのは、次回ワークショップの支度である、アップリケの試作品。
しかし進めるにつれ「アップリケというより、コースターにどうだろ?」といった様子になってきたので、呑んでいる旦那さんに与えてみると、妙に気に入ってもらえて嬉しかったです☆

Img_3775 こんな感じで、常に寄り道ばかりになってしまい、なかなか目的地へ到着できないでおりますが、支度は進めています。あとは会場が…なかなか道は険しいです。

« ちひろ美術館 | トップページ | レシピ:チーズのショートパスタwith肉炒め »

文化・芸術」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェルトのコースター:

« ちひろ美術館 | トップページ | レシピ:チーズのショートパスタwith肉炒め »