« 中国製餃子食中毒 | トップページ | 焼き海苔 »

レシピ:鶏手羽元のとろとろスープ

●鶏手羽元をコトコト火にかけて、コラーゲンたっぷりのスープにしました。味つけは塩のみですが、鶏から出たスープの味と八角やにんにくなどの個性ある香りでしっかり深い味わいになります。加えた生米でとろみがつき、身体に良くて、温まる一品です。

Img_3786 1)鶏手羽元と、繊維を断ち切るようにスライスしたタマネギ、各同量を目安に鍋に入れる。


2)その上に、白ネギの青い部分のぶつ切り、芽を取り除いて半分に切ったにんにく、八角、生米少々、塩を入れ、全体が浸る位の水を加えて、点火。沸騰するまで強火〜中火にし、灰汁が出たら取り除いて、弱火でコトコト40分〜1時間程蓋をして煮込む。


3)形が崩れやすいので、30分程煮込んだところで、皮を剥き一口サイズに乱切りにしたサツマイモを加える(市販の剥き甘栗なら初めから加えてOK)。
その時、八角とネギの青い部分は取り出す。


4)骨からハラリと肉が剥がれる位になって、スープにとろみがついたら、塩こしょうで味を整える。器に盛って、クコの実を散らして食べる。

« 中国製餃子食中毒 | トップページ | 焼き海苔 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

鶏手羽元のとろとろスープ
美味しそうですね

ありがとうございます☆八角の代わりにナツメをいれても良い感じでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レシピ:鶏手羽元のとろとろスープ:

« 中国製餃子食中毒 | トップページ | 焼き海苔 »