« レシピ:桜のおむすび | トップページ | レシピ:茹で鶏の木の芽塩ポン酢ソース »

レシピ:フキノトウの揚げ焼き春巻き

●ほろっとした苦みがクセになるフキノトウ。チーズやお肉と一緒に、米粉の春巻きの皮に包んで揚げ焼きにしました。皮自体の塩気でそのままでも美味しくいただけます。時間が経つと、もち〜っとした食感になってしまうので、揚げたてをオススメします♪

P1010582 1)フキノトウはできるだけ花開いていないものを選び、外側一枚をはがす。


2)軸や黒く痛んでいるところは取り除き、みじん切りにする。


P1010579 3)厚手で強いキッチンペーパーに、刻んだフキノトウを包み、水につけてもみ洗う。茶色い灰汁がある程度でなくなるまで何度か水をかえて濯ぐ。


4)ペーパーに包んだまま軽く茶巾にしぼって水気をきったら、フキノトウだけをボウルへ入れ、少量の白ごまペーストと豚のひき肉を加えて混ぜ合わせる。


5)揚げてもOKの米粉の春巻きの皮(生春巻きの皮として市販されている)を、水に濡らしてしばし置き、しんなりもどったところに、先ほど混ぜ合わせた肉ダネと市販のクリームチーズをのせて、春巻きの包み方で包む。


6)フライパンに深さ1cmくらいオリーブオイルを入れ、弱火でじっくり春巻きを揚げ焼く。こげやすいので注意。


7)揚げ上がったら、食べやすい大きさにカットして盛りつける。

« レシピ:桜のおむすび | トップページ | レシピ:茹で鶏の木の芽塩ポン酢ソース »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レシピ:フキノトウの揚げ焼き春巻き:

« レシピ:桜のおむすび | トップページ | レシピ:茹で鶏の木の芽塩ポン酢ソース »