« 渡辺貴子展 陶の告知  | トップページ | 渡辺篤史の建もの探訪 »

手打ちうどん作り

豪雨凄かったですねぇ!今夜も先ほどから雷ゴロゴロ激しい雨が始まりました…スカパー受信できず。。
アフガンの伊藤さんのニュースにショックをうけつつ、旦那さんの病状良くならないのを不安に思いながら、豪雨にも怯えた昨夜でした。
お陰様で今朝方、急に彼の症状に改善の兆しがみえまして「入院かも?」の心配が杞憂に終わりました〜こういう風邪、流行っているのですかね?

実は昨夕飯時でも、彼の腹痛が激しく、食事は全く、水もろくろく摂れない状況が続いていたので心配になり、診断もらった病院に電話してみました。診察時間外でしたが、近所の医院ですから気楽に頼りにしたのです。
「こういう酷い腹痛の風邪もありますから、様子みましょうね。」とか「こういう症状でているなら救急へかかってくださいね。」とか「じゃ、ちょっと診ましょう、来て下さい」とか、ちょっとしたアドバイスが欲しかったのですよ。
しかし電話に出たのはお医者様でなかったのか「症状が一向に改善しないけれど…」まで伝えると「何科?内科にかかったの?あ、じゃ救急いってください」とブッキラボウに言われてカチンと来ました
結局本人が「明日まで我慢する」と言うので今朝まで待ってみたところ、昼間にはお粥をおかわりする程の回復ぶりをみせ、ホッとしたところです。
自分が急性膵炎やデング熱で危険な目にあっているので、ついオーバーに心配しすぎちゃいました。痛みの物差しは人それぞれですからね。

P1010899 あ、風邪の話で終わっちゃう程長くなりましたそういう訳で、今夜の夕食にうどんなら食べられそうというので、初めてうどんを打ってみました☆
え、冷凍の買ってくればよいって?おっしゃる通り、その方が便利で簡単美味しいのですが、具合が悪い方のためには、手作りでしょう?ということで、トライ!

P1010900 作り方は調べたものに、自宅であるもの対応の自己流アレンジですが、想像以上に失敗なく、コシのあるツルピカの美味しいうどんが簡単にできたので、ご紹介します★温かいのも冷たいのも両方バッチリでしたよ。皆さんも是非トライしてみてください♪

***************************
うどん2名分
(この分量で手軽にできました)

材料:
中力粉 200g(なければ強力粉66gと薄力粉134gを合わせればOK)
水 86g
塩 10g
コーンスターチ 打ち粉用に適宜(なければ片栗粉)

作り方:
1)水に塩を加えて溶かす。
2)ボウルに小麦粉をふるって入れ、塩水半量を加える。
3)パーの手で指をまげて熊手のようにし、粉と水を混ぜる。捏ねないで、混ぜる。
4)残りの水も様子をみて加え、全体がポロポロのそぼろ状になったところで、全体をひとまとめにする。まとまり難い時は少し力を加えて、丸い饅頭形にまとめる。
5)ラップでくるんで、10分〜20分程室温に置く。
6)休ませた生地を大きなビニール袋(なければラップを重ねて大きく広げて生地をサンドする)に入れて、新聞でサンドし、足で踏んで平に伸ばす。
7)なるべく正方形になるように、端を折りたたみ踏んで伸ばしを数回繰り返す。
8)生地が滑らかになって、正方形に伸ばせたら、四つ角を中央に集めて内側に入れ込むようにして饅頭形に丸める。
9)ラップで包んで室温で1時間程休ませる。
10)台に打ち粉をふって(ラップを敷き広げて生地をのせ、さらにラップでサンドすれば打ち粉要らず、片付け簡単です)生地を麺棒で伸ばす。長方形を目指し、全体が均等の厚み3-4mmになるように伸ばす。
P1010897 11)打ち粉を表面に均等に手でのばし、生地を乙の字に折りたたみ、端から4-5mmの幅に包丁でカットする。
12)たっぷりの湯を沸騰させ、カットした生地を手でバラバラにほぐしてから投入。再び沸騰してから12分程茹でて、ざるにあげ、流水でゴシゴシもみ洗いする。
************************************

« 渡辺貴子展 陶の告知  | トップページ | 渡辺篤史の建もの探訪 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手打ちうどん作り:

« 渡辺貴子展 陶の告知  | トップページ | 渡辺篤史の建もの探訪 »