« ミツカン 納豆金のつぶ 新容器「あらっ便利!」 | トップページ | PowerBook ずぶ濡れ »

レシピ:ほっとくだけの鶏根菜煮

●厚手の琺瑯鍋を使って作ります。具材を入れて、火にかけるだけというあまりに簡単な料理なのですが、おかわり続出です。少し焦げっぽさがつくまで火にかけた方が、レンコンの美味しさが一層際立ちます。

P1010910 1)レンコンと人参はピーラーで皮を剥き、小さい一口サイズに乱切りにする。


2)鶏もも肉も野菜と同じ大きさ目指して、小さい一口サイズにカットする。


3)厚手の琺瑯鍋に、レンコン、人参、鶏もも肉の順に重ね入れ、塩をかける。


4)酒少々と、鍋底から数センチ上まで溜るくらいの少しだけの水を入れ、蓋をしめて火にかける。


5)弱火で煮る。蓋が動くくらい蒸気が出てきたら、少しずらして蒸気を逃がしつつ、煮続ける。


6)ちょっと焼けた(お焦げ)の香りがしてきたら火を止め、鍋底に少し柔らかい焦げが出来ていたら少量の水を加えてこそぎつつ、全体を混ぜる。


7)蓋をしめて、粗熱がとれるまで冷ます。盛りつけて食べる。

« ミツカン 納豆金のつぶ 新容器「あらっ便利!」 | トップページ | PowerBook ずぶ濡れ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レシピ:ほっとくだけの鶏根菜煮:

« ミツカン 納豆金のつぶ 新容器「あらっ便利!」 | トップページ | PowerBook ずぶ濡れ »