« レシピ:鶏手羽先の生青のりあんかけ | トップページ | レシピ:ペコリーノロマーノとブラックペッパーのパスタ »

小笠原のレモン

ほぃほぃ仕事虫になってしばらく過ごしていたら、世間ではみるみる不況の暗雲色濃くなっていますし、緒形拳さんの訃報が届きますし、(遅すぎる評価とはいえ)南部博士・益川博士・小林博士の日本人3名がノーベル物理学賞を受賞なさったし…、全裸外国人がお堀で凶暴化して暴れてますし…当たり前ですけれど毎日色々起こっていますねぇ、ちょっぴり浦島太郎気分です。

昨日は母がこちらの方へ来る用事があったので、声をかけてランチに立ち寄ってもらいました。
仕事の切れ間、少し頑張って白米に合う和のおばんざいや、ご飯の友たちをタップリこしらえました

このところ旦那さんが男の料理を用意してくれたり、外食に頼ったりしていたので、自らの身体が欲する料理をと、包丁を握る時間をたっぷり確保。野菜を多く使った料理をすることにしたのです。

根菜と鶏の煮物、小松菜飯、舞茸と牛肉の炒め、ホタテの佃煮(母の手土産)、焼き鮭、大根とみょうがの糠漬け、玉こんにゃく。

見事に茶色な食卓でしたが、秋はやっぱりご飯が美味しいですねぇ☆沢山食べたのに、増えていた体重が今朝戻ったと旦那さんやっぱり自炊ブラボー!そして和は身体によいですねぇ♪

そんな母から貰った小笠原のレモン。これもまた身体にお肌によいのです。
小笠原からとりよせるのが恒例化しているので、毎年私もお裾分けにあずかります。

P1010922 普通のレモンもよいのですが、小笠原のレモンは酸味控えめで、なにしろ農薬の心配がないのが嬉しいところ。皮まで食べられると母はニコニコバクつくそうですが、皮は流石に苦くて私はパス
もっぱら贅沢にも厚めの輪切りにして、ポットに水と一緒にいれておくだけで出来る、レモン水を毎日のんでいます。
見た目には季節柄少し涼しすぎですけれど、キレイしっかりレモンの味がついて美味しいし、ビタミンもきっと摂れているだろうということでお気に入りです☆

そう、時折ハッとするほど唇下のあごの毛穴ざらつきが酷くなっている時がありますこれ、洗顔をさぼった時のみならず、ビタミン不足でもなるそうで。
そう知ってから気になった時は、ビタミンを意識して摂るようにしています。私の場合はホントに効果がすぐ分かる手触りに回復するので、嬉しい情報でした♪
あんまりざらつきが酷い時はハイチオールに頼りますが、近頃はレモン水を食事の友にしているせいか、ノントラブルです。
しかし、もうレモン残り1つ。。生活に溶け込んだ頃におさらば…諸行無常。

« レシピ:鶏手羽先の生青のりあんかけ | トップページ | レシピ:ペコリーノロマーノとブラックペッパーのパスタ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小笠原のレモン:

» 緒形拳さん [ルル日記]
緒形拳さん遺作ドラマ出演者らがコメント [続きを読む]

« レシピ:鶏手羽先の生青のりあんかけ | トップページ | レシピ:ペコリーノロマーノとブラックペッパーのパスタ »