« ケーキショップ TEE'S | トップページ | ミクニマンスール »

THERMOS 真空保温調理器「シャトルシェフ」

お日様がご機嫌の本日、お布団干してフカフカです♪
一昨日は明け方寒くて目覚めました寝相が悪くタオルケットだけしか掛かっていなかったからなのですが、うっかりすると風邪ひく季節になったのだと実感しました。
今夜はお日様のぬくもりの残ったお布団で、ホカホカぐっすり眠れると思います。

P1010990 お布団の保温力も凄いですが、この鍋の保温力は本気で凄い!
実は本日、実家からお鍋を譲ってもらったのです。
きっとご活用されている方も多いかと思います、そのお鍋はサーモス社の“真空保温調理器「シャトルシェフ」”といいます。

テレビなどで目にして存在を知り、数年前からは実家で愛用されていまして、薦められていました。
でもちょっとお高いし、我が家のお鍋事情はわりと充実していたので、スルーしていました。

何の気まぐれか、家のモノを整理しはじめた母から「大小二つ持ってるのよ。小で良ければあげるわ。」と電話があり、我が家にお下がりがやってきたという訳です。
新型はIH対応だったりデザインも格好よくなったりと、グレードアップしているようですね。頂いたのは、旧タイプのようです。

P1010991煮物も、5分ほど火にかけたら、保温容器へ30分程入れておくだけでしっかり仕上がるという優れもの。
さらに節約に力を入れたい風向きの今日この頃。ガス代削減に一役かってもらえるかと思うと、嬉しいタイミングでした。

レシピ本や説明書もありましたが、見流して自分の感覚で試してみることに。とりあえずブロッコリーを調理してみました。
鍋で水を沸騰させ、ブロッコリーを入れて火を止め、蓋をして、保温容器へ鍋を収めました。数分待って開けてみると…バッチリ鮮やかなグリーンに茹で上がっていましたよ♪
食べてみると、柔らかすぎず、硬すぎず、なかなか良い茹で加減で満足な仕上がり☆

圧力鍋でも短い加熱時間で余熱を利用し光熱費節約料理ができますが、鍋が厚手で圧力がかかるまでの加熱時間が結構かかるし、大きいせいもあって重いし、中 の様子が見えないし、蓋開けるの怖いし、底が焦げちゃったこともあるし…と、いまひとつ毎日気軽に使う存在になれないのですよ。
でもこれは、(小さいサイズだからというのもありますが)軽く、割と薄手で、比較的速く水分が沸騰した感じで、こうしたちょっとした下処理などでも活躍してくれそうです。
最近は「活力なべ」という更に魅力的な鍋も耳にしますが、わたくしシャトルシェフで十分♪
少しはガス代節約につながるか、楽しみです★

« ケーキショップ TEE'S | トップページ | ミクニマンスール »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: THERMOS 真空保温調理器「シャトルシェフ」:

« ケーキショップ TEE'S | トップページ | ミクニマンスール »