« アートの森:アーツアライブ・コンサート | トップページ | 伊豆海側ドライブ:城ヶ崎海岸 »

伊豆海側ドライブ:真鶴・熱海・伊東

ぐっと冷えますね〜この前の連休、紅葉を楽しんだ方いらっしゃいますか?
我が家は紅葉目当てで、二人旅へ行って参りました。急遽時間がとれて、ネットで宿探しをしたのですが、流石連休群馬をあたったものの、検討している間にあれよあれよと先を越され、結果伊豆へ行くことになりました。
楽しかったので、しばしそのご報告させていただきます

P1010996 思えば二人だけの旅行って、厳密には新婚旅行以来かしら??などと、妙な新鮮さを味わいながら、出発大概友だちが一緒か、行き先が親族・友人宅という旅ばかりでしたからね〜。
今年はじめての旅行に、朝からハイテンションな私は早くも腹ぺこで、港北サービスエリアでの朝食に、ガッツリらーめんをチョイス(これ、後々後悔につながるのですが…)
食べたい気持ちと味がピッタリで腹ぺこだったこともあり、かなり満足☆

P1010997はじめの目的地は、真鶴。お魚が美味しいと有名な「うに清」でのランチに狙いを定めたからです。思いのほか大した渋滞にも巻き込まれず、スムースに到着。

かつて友人夫妻と来た事のある真鶴。
遊覧船にのって、その後ぶらりと入った食事処で食べた“かさごの唐揚げ”が、骨までカリカリまるごと食べられ、すんごく美味しかったという感動が記憶に染み付いていたので、個人的に真鶴は“食”の期待が高い場所なのです。

P1010999 P1020002 開店時間間近でもうお客さんが並んでいる「うに清」。その前をうっかり通り過ぎ、Uターンにと止まったすぐ先の干物屋の駐車場。この干物屋の呼び込みオジさんとネコが目に入り、私が「今ここで、お土産を買ってしまおうよ」と、「うに清」を気にする旦那さんを抑えて即決。お土産は、思った時に買ってしまうがよしと思ったのです。
オススメの脂の乗った鯵の干物とエボダイの干物を、両親たちとおばあちゃんへ宅急便で発送。

やれやれと「うに清」へ向かうと、予約と朝から待っていたお客様で、開店直後にも関わらず既に満席。流石です門前払いでした
ま、車ですからお酒も呑めず、二人ですから豪華な舟盛りも持て余しそうですし、お腹もまだそんなに空いてなかったですし、結果オーライだったよなっ…ともらしながら、車を熱海へ進めました。

P1020003 熱海は私初めてかも。。降りずに車窓から海と街並の景色を楽しみました…紅葉とは程遠い常夏な街路樹を通り抜け、「遠目にみればカプリ島っぽいかも」と笑いながら、次の目的地城ヶ崎へ走らせました。

宿での早めの夕食を想像すると「ランチをぼちぼちとらないとマズいな」と、流石に空っぽになってきたお腹を抱えつつ、回転寿しもありだなと見ながら走っていましたが、どこも満車。飛び込んでくる看板に誘われるがまま、途中の伊東で「伊豆高原ビール本店」に入りました。

P1020005_2 何の前情報なしで立ち寄ったので、いわゆる観光地のファミレスのりな店かと期待せずだったのですが、良い意味で裏切られましたよ。
まずは、行列でしばらく待つ事に。席へ案内されると大きな店内で、思いのほかゆったり♪車なのでビールは諦め、“漁師の漬け丼”と“漁師の漬け丼スーパー”をオーダー。
見た目そんなに大きくない丼で、お味噌汁は火にかけて温めて頂くスタイル。本わさびを自分でスリスリするのですが、おろし金の目がつぶれていて今ひとつすれないというハードルを乗り越え、いざと箸をいれて驚愕デス
P1020004ぎっちりタップリ色々な海鮮が盛り込まれていて、崩れてきちゃうのです取り皿に少し移して、やっとご飯がみえる具合。ご飯もみっちり詰まっていて、見た目では想像できないボリューム!!「これが一人分かっ」と満たされてゆく腹にうなりながらも、海鮮がかなり美味しくて、ご飯少し残す程度までしっかり頂きました。マスコミにとりあげられているお店のようで、色紙が沢山貼られていました〜納得。お子さま連れでもバッチリなお店でしたよ。

思わぬ流れで美味しい丼にありつけ満腹満足で、城ヶ崎の吊り橋へ向かいました続く

« アートの森:アーツアライブ・コンサート | トップページ | 伊豆海側ドライブ:城ヶ崎海岸 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆海側ドライブ:真鶴・熱海・伊東:

« アートの森:アーツアライブ・コンサート | トップページ | 伊豆海側ドライブ:城ヶ崎海岸 »