« レシピ:鶏の竜田揚げ withパクチー | トップページ | レシピ:里芋と豚肉の煮物 »

イースタン・プロミス

急な膝痛を無視して過ごしたら悪化…併せて、ホルモンバランスも崩したようで。やれやれの昨日は、無理せずベッドの中でゴロゴロ過ごしました
午後起こされて外を見ると、雪が舞ってましたね近所の子どもが外へ出てきて「ゆ〜きやこんこん♪」と浮かれてましたが、歌い終わる前に雪止みました
膝痛は動かさないに限りますね、今朝は殆ど回復♪しかしまぁ30代突入してから、肉体の老化をひしひしと感じます

この間レンタルして観た映画「イースタン・プロミス」。これ、大変ヨカッタです
とはいえ、恐ろしい世の中の闇の部分や、暴力的なシーン・グロテスクなものが苦手な方は、全く駄目な映画ですので悪しからずデス(R-18)。膝痛でヒイコラいってる私とは比べ物にならない肉体の持ち主が、痛〜〜い目に合うシーンばっかりデス

その前の、クローネンバーグ監督と俳優ヴィゴ・モーテンセンのコンビの映画「ヒストリー・オブ・バイオレンス」もかなり面白かったです。が、正直時が経った今、タイトル聞いてスッと思い出せない程度に忘れてしまっていました
それに比べたら本作は、もっと私の記憶に残る度が高いものでした。

これは、ロンドンのロシアンマフィアが関わる人身売買を巡る犯罪バイオレンス映画です。

何と言っても格好よかったですねぇ!!ヴィゴさん、鋭利過ぎ!素敵過ぎ!デスクライマックスのサウナで戦うシーンなんて、観てるこっちが痛くてヒャッヒャしちゃうのに、目が離せない迫力旦那さんは違うところに目がいっていたそうですが男女では視点が違いますね。

映像もかっこ良かったですねぇ〜★灰色の空に建物のそびえ立つ遠景、マフィアのレストランのインテリアの具合とか色彩美術などなど、シビレまくりでした★

とはいえ事実、映画の世界だけの話ではないのですよね。つい現実自分に無縁の姿勢で観て楽しんでしまいますが、もしも自分もこういう暗闇界に巻き込まれたら…と想像すると現状に感謝してしまう、ストレートに恐ろしい映画でした

« レシピ:鶏の竜田揚げ withパクチー | トップページ | レシピ:里芋と豚肉の煮物 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イースタン・プロミス:

« レシピ:鶏の竜田揚げ withパクチー | トップページ | レシピ:里芋と豚肉の煮物 »