« 焼きたてパンの店 かざみどり | トップページ | レシピ:豚ピカタ »

レシピ:じゃがいもニョッキミートソース

●じゃがいもニョッキは作り置きがきくので、時間のある時沢山作って冷凍しておくと、忙しい時便利に使えます。比較的安価な野菜であるじゃがいもで、簡単に手作りできるパスタという意味でも嬉しい一品です。今回は「野菜たっぷりミートソース」と和えました。

P1020326 1)じゃがいもを皮付きで塩茹でする。芽がある場合は取り除いて塩を加えた水から、串がスッと刺さる状態まで茹でる。


2)茹で上がったじゃがいもの皮を熱いうちむく。竹串を使うと薄皮だけキレイにむける。しんどい場合は、布巾でくるんでむいてもよい。


3)粗熱がとれたら、裏ごしする。裏ごし器がなければ、まな板にザル状の金属製粉ふるいや目の細かいザルを伏せた状態で代用して、木のしゃもじやヘラなどでこす。面倒でも仕上がりがフワフワなめらかになるので、頑張る。


4)目指す生地は、パン生地程度の柔らかさで、色は市販のパスタより薄い黄色くらい。小麦粉や卵黄は、その状態にむかって調整する。
まずは、裏ごししたじゃがいもをボウルに入れ、塩こしょう、ナツメグ少々に、お好みの量のパルメザンチーズ(粉チーズでOK)、卵黄をヘラで切るようにサクッと混ぜる。


5)じゃがいも総量の約1/5の重さを目安に薄力粉(強力粉なら控えめに)を用意し、じゃがいもに加えて、練らないよう切るようにさっくり混ぜる。
じゃいもの水分などで小麦粉の分量は加減するよう、一気に全量加えずに、様子を見て足してゆく。粉が少なすぎると、茹でた時崩れるように茹で湯に散ってしまうし、粉が多すぎるとフンワリ柔らかい仕上がりにならない。


6)練らないように、折りたたむ感じで粉の白い部分がなじんだ状態になるよう、まとめたら、打ち粉をしたまな板で細長く伸ばし、金太郎飴のようにフォークで1-2cm感覚でカット。
切り口を上に向けて置き直し、フォークでつぶして、楕円で数本の溝が入った形状に仕上げる。
この状態で保存する場合は、密閉容器・袋に入れて冷凍庫へ。


7)沸騰した湯に塩を加え、形を整えたニョッキを入れる。浮き上がってきてから、しばし茹で続けたら、冷水に取り上げ、バットに移す。冷水に入れると、ニョッキの表面がツルっとした仕上がりになる。
この状態で1日くらい冷蔵保存も可能。


8)小鍋やフライパンにミートソースを入れ、点火。フツフツと温まったら、ニョッキとパルメザンチーズや溶けるチーズなど好みのチーズを加えて、全体を和えるように加熱して、器に盛りつける。

« 焼きたてパンの店 かざみどり | トップページ | レシピ:豚ピカタ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レシピ:じゃがいもニョッキミートソース:

« 焼きたてパンの店 かざみどり | トップページ | レシピ:豚ピカタ »