« 椿油瓶の花瓶 | トップページ | フェルトのアップリケ プレーンとデコ »

レシピ:キャベツとベーコンのキッシュ

●キャベツで、カロリーの気になる美味しい部分(卵&生クリーム)を控えめに仕上げました。ケーキ用のタルト型で作ると、厚み薄めに出来て(よく言えば)オードブルに程良い量になります。
今回のタルト生地は「アップルタルト」のレシピをアレンジしました。型ごと密閉ビニル袋に入れて冷凍保存可能(冷蔵庫解凍後使用)。面倒な場合は、市販のパイシートで代用してください。

P1020686 1)タルト生地を作る:バター(50g)、塩(ひとつまみ)、全卵(1/2個)、薄力粉(100g)を用意する。

2)バターは室温で柔らかくし、塩を加えて溶きほぐした卵を少しずつ足して混ぜ合わせる。多少バターと卵がモロモロになっても目をつぶる。

3)薄力粉をふるい入れ、ゴムベラで練らないようにさっくり混ぜて生地をまとめる。

4)オーブン用のクッキングシートをテーブルに広げ、生地をのせた上からラップをかけ、めん棒で2mmくらいの厚さに丸くのばし、21cmタルト型に冷凍庫から取り出した生地を敷き、余分な部分はめん棒で裁ち切る。

5)180度くらいに予熱しておいたオーブンで、10分程度焼く。焼き上げ目安は、こんがり一歩手前。具材を入れてから更に焼くことと、オーブンに入れっぱなしにしておく場合は余熱で更に加熱が進むことを考慮した焼き加減に見た目で整える。

6)具材を用意する:キャベツは丸ごとクシ切りにする。長さがタルト型の半径に合うよう、外葉は外す。

7)タマネギはスライスに、ベーコンは短冊切りにする。

8)フライパンにベーコンを敷き並べ、脂が出る迄炒める。

7)ベーコンを一度取り出し、脂を適度に残すようペーパータオルなどで拭き取ったフライパンに、たまねぎと塩こしょうを入れて透き通ってしんなりするまで炒める。

8)たまねぎを取り出して、そのフライパンに薄くオリーブオイルをひき、キャベツの形がくずれないよう並べて軽く塩をふり、焼き色がつくまで両面焼く。

9)卵液を作る:卵(1個)、生クリーム(100g)、牛乳(少々)、すりおろしたチーズ(粉チーズでOK)(大さじ2-3杯お好みで加減)、ナツメグ(少々)、(白)こしょう(少々)を混ぜ合わせておく。

10)焼き上がったタルト型にキャベツを中央から放射状に並べ、間にタマネギとベーコンを散らし、そっと卵液を流し込む。全て入りきらなければ、余りはパスタなど別の料理へ利用。

11)190-200度くらいに予熱したオーブンで、15-20分ほど様子を見ながら焼く。表面にこんがり焼き目が付き、竹串を刺して卵液が上がって来なければOK。

12)型から外して(底が抜けるタイプのタルト型が便利)切り分けて食べる。

« 椿油瓶の花瓶 | トップページ | フェルトのアップリケ プレーンとデコ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。