« テラコッタのデカ鉢 | トップページ | レシピ:鶏ごぼうと秋鮭の炊き込みご飯 »

ためしてガッテン「本当?うちのタオルが高級ホテル並みに変身」

空気が乾燥してますねぇ〜肌も洗濯物もすぐ乾きます
洗濯物は大きいものも、厚手のタオルも早く乾いて助かります♪肌には加湿器の出番かしら?

タオルといえば、先日たまたま見た“ためしてガッテン「本当?うちのタオルが高級ホテル並みに変身」”で、タオルをふんわり仕上げる技が紹介されていました
番組の実験では、普通に干したタオルと、技を使って干したタオルを数枚畳んで重ね、隣に並べ比べてみると、厚みの差が明らかに出ていました

方法はいたって簡単洗って脱水し終わったタオルの長辺側を両手で持って、バオバオと20回振って干すだけ。

振ることで、寝ていたタオルのパイルが立ち起きて、毛足が揃ってふんわり仕上がるという訳だそうで。

半信半疑、早速試してみることに♪
確かに1枚につき20回振るのは、結構大変ですがとりあえずクリア。
この重労働に対し、番組で紹介されていた代わる方法“タオルの目に逆らってなでる”は、個人的にしっくりこなかったので却下。振る方が楽しそうだっただけの理由ですが

P1020987 で、結果がこちら♪
同時期に購入した同じ型の色違いタオル(お安いもの)で比べてみました。
もちろんそれぞれの使用回数は記憶にないので、全く同じ条件ではないのですが、それでも歴然の差!ビックリです。手触りもふんわり〜とまでいかなくとも差を感じます。
まぁ、高級タオルのような目のつまったふんわりなめらかではないですけどね使い込んだゴワゴワが、ここまで復活するのには価値ありの技デス。

時間に追われてない時は、今後この技使ってタオル干します☆みなさまもためしてガッテン。

« テラコッタのデカ鉢 | トップページ | レシピ:鶏ごぼうと秋鮭の炊き込みご飯 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。