« レシピ:七草がゆ | トップページ | 紀文の肉まん »

殺人の追憶

とりあえず本年の映画初めは、自前のDVD「2010年」
そして本年のTUTAYA初めは、「殺人の追憶」という映画でした面白い映画でスタート切れて幸先ヨカッタです〜

この映画は韓国の未解決連続猟奇殺人事件を元にしたフィクションでして、私は事件も映画の存在も知らず、旦那さんが借りて来ました。

以前観た「ゾディアック」を思い出さずにいられない、残忍で惨い事件を追う刑事たちの物語。1986年にはじまる事件ですが、それより数十年前の日本を彷彿とさせる背景でして、人が皆熱かったデス

主人公の刑事を演じるソン・ガンホさんが大変魅力的で、この時代のこの国の人って感じをしっかり魅せてくれていて、とても面白かったデス★
他に、観ていてちょいちょい誰かに似てる役者さんが多いので、ついそちらにも気がとられてしまいました。別所哲也さんな感じのソ刑事、友人そっくりのクァンホ菅井きんさん似とかも出て来そうな勢いでした。

しかしこれだけ殺害していて犯人がみつからない。。時代背景・当時の限界もあるのでしょうが、本当に恐ろしい事です。。日本では殺人の時効を無くして欲しいなぁとか思いながら観ました。

シリアスな内容もユーモラスさ含めて人間を描いている監督。他の作品も観てみたくなりました

« レシピ:七草がゆ | トップページ | 紀文の肉まん »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。