« サベイランス | トップページ | 【空耳MAD】バーレーンの実況が日本語にしか聞こえない件 »

in the park -それぞれの場所-

二日酔いでグダグダの昨日はminiの日。そして本日は女の子の日おひなさまデスね。
束の間の晴天という予報に、先ほどまで洗濯と鉢いじりをしていてショックなことが分けていただいた大切な日本タンポポが消えてなくなっていました
3F日当り良好のベランダで調子狂ったのか、真冬でも花を咲かせていた日本タンポポ。
元気なのでと広いプランターに移植したのが悪かったようで、そのままこの春は姿を現さず…掘り返してみても形見当たらず…凄く残念ですはぁ庭が欲しい。

さて6日まで、ぷらぽ仲間の上條さんがグループ展をひらいております。
私は初日レセプションに伺いまして、早速拝見してまいりました。

片桐三佳さん(平面)・上條暁隆さん(絵画)・木下直人さん(立体)・前嶋温子さん(平面)の4名の展示です。
前嶋さんは学友なので、十数年ぶりにお会いでき、すごく嬉しかったです。
ちょうど観にきていた他の学友さんらにも十数年ぶりにお会いできて、展示と別に同窓会みたいな気分も加わりテンションあがりました。

そんなに広くないギャラリーですが、画の描けられた壁面に囲まれた中央に、大きな立体が1点配置されていて、画ばかりより様子がヨカッタです。

個人的には立体の雲に興味がひかれました。なんか非日常な空間になりますよね、こういうのがあると。
雲って見た目と実体が違いますよね。綿アメのようにフワフワ触れそうでいて、近寄ると水。
この作品も見た目憂いのまざった時の重さがある落ち着いたセピアな印象なのに、中身は軽い発砲スチロールなんですって。

みなさん異なる世界の作品なのですが、呼吸が一緒な雰囲気なので、気持ちよく“それぞれの場所”を魅せていただくことができる展示でした。

初日だけに作家さん全員揃っていらしたので、お話も伺うことができ、とても良い時間を過ごせました。

東銀座駅から2分のギャラリーなので、お時間ある方はぷらりとお出かけしてみてください。

===================================
グループ展「in the park」
作家:片桐三佳 Katagiri Mika(平面)/上條暁隆 Kamijo Akitaka(絵画)/木下直人 Kinoshita Naoto(立体)/前嶋温子 Mashima Atsuko(平面)
日時:2010年3月1日(月)〜6日(土)11:00 〜 19:00(最終日17:00まで)
オープニング・パーティー:3月1日(月)17:00〜
会場:ギャルリー志門 GALERIE SHIMON

« サベイランス | トップページ | 【空耳MAD】バーレーンの実況が日本語にしか聞こえない件 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。