« 清里マチス プレミアムチーズケーキ | トップページ | お宅訪問:小屋作家編 »

レシピ:根菜ココナッツミルクカレー シナモン多め

●東南アジアテイストの怪しい旨さが光る、ぶっかけ惣菜カレーです。これまでに何度か書いたココナッツミルクベースのカレーや煮物と似たりよったりではありますが、今回はクセのあるスパイスを多めに、市販の「旨辛(nonaka sauce)」の力も少しお借りしてみました。
太くて大きな大根がお安い季節に是非お試しください。

P1030461

1)たっぷりの大根は、皮を厚めにむいて(皮は捨てずにきんぴらなど他の料理に利用する)、5mmくらいの厚みのいちょう切りにする。ごぼうは包丁の背で皮をこそぎ、3cm程度の長さにカットし、縦半分に切る。しょうがはたっぷりすりおろしておく。
鶏もも肉または豚肩ブロック肉は、一口サイズにカットしておく。ココナッツミルク缶は開けておく。

2)市販のカレー粉、ガラムマサラ粉、鷹の爪の小口切り、ナツメグパウダー、シナモンパウダー(多めをオススメ)、三温糖、ナンプラー、こしょう、おろししょうがを、お好みの割合で用意。


3)琺瑯の鍋または大きめの鍋に、肉を敷き並べ(脂身・皮目を鍋底にあたるように並べると良い)、その上に酒少々をふりかけてから、大根とごぼうを入れ、塩を軽く振りかけて蓋をし点火。
中火〜弱火で加熱し、野菜からでる水分で蒸し煮にする。蒸気が洩れ出したら蓋を一度外して具材をかき混ぜ、さらに蓋をして煮る。


4)肉の色がしっかり変わって、大根がある程度柔らかくなったら、ココナッツミルクと調味料各種、あれば市販の「旨辛(nonaka sauce)」少々を加え、全体をざっくり混ぜ、蓋をして弱火で煮る。


5)大根に味が染みたら火を止め、味見をして必要に応じて、ナンプラーやカレー粉を足し、調整する。
あればパクチーを散らし、ご飯(タイ米をオススメ)と食べる。

« 清里マチス プレミアムチーズケーキ | トップページ | お宅訪問:小屋作家編 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。