« 善福寺川沿いの桜 | トップページ | 月に囚われた男 »

レシピ:蓮の新芽炒め

P1020967

●ベトナム土産にいただいた蓮の新芽の水煮。これが手に入ったら作ります。
砂糖やちょっと酢が入っているような水溶液に使った瓶詰め。サラダやスープにと書いてありましたが、不安だったので近所のタイ料理屋で尋ねると、オイスターソースで炒めることを勧められました。その通りで美味しかったです。シャキシャキした歯ごたえが魅力なので、強火に短時間で炒めましょう。

P1030547

1)蓮の新芽の水煮瓶詰めを開け、漬け汁をきって、一口サイズに斜め切りにする。

2)豚肉(肩ロース薄切りをオススメ)は食べやすい大きさにして、酒をふって手で一枚ずつほぐしておく。小松菜は蓮の新芽と同じ位の長さに切って、茎と葉に分けておく。鷹の爪は小口切りにしておく。

P1030549


3)フライパンにごま油をひき、点火。温まったら小松菜の茎の部分、蓮の新芽、鶏がラスープの素(顆粒)少々、塩少々を入れる。


4)強火でサッと炒め、全体に油がまわったら、鷹の爪と豚肉を加えて強火のまま炒め合わせる。


5)肉の色が6割ほど変わったら、赤い部分が少しある時点で小松菜の葉の部分を加えて、全体を合わせ炒める。


6)葉がしんなりしたらオイスターソースをまわし入れ、全体に味がいきわたったら火を止める。


7)お好みであらびき黒胡椒をふって食べる。

« 善福寺川沿いの桜 | トップページ | 月に囚われた男 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。