« RORETS アイロン台 | トップページ | ひつじの日webコンテスト 努力賞 »

サバイバル・オブ・ザ・デッド

久々丸一日休みが揃ったので、旦那さんと買い物へ出た昨日。
悩んでいた父の日のプレゼントも無事手に入れましたハイ、両方の父に同じつっかけサンダルにしちゃいましたま、二人がそれ履いて出会うことはないですからお揃いでもいいですよねということで。

色々買い物済ませ足下に置いた荷物がちょっと邪魔でしたが、予約しておいた六本木ヒルズの映画館へ。
ロメロ最新作「サバイバル・オブ・ザ・デッド」観てきました

いや〜旦那さんはまぁまぁといっておりましたが、私は本作とってもご満悦★面白かったデス。
主人公が飽き飽きしながらゾンビを退治する姿、皆ゾンビに慣れて必要以上に恐怖でおののいていないところが痛快でした。

いつもの通り、様々な方法でゾンビたちはヤラレテいきます。きっと毎日何をするにも「あ、この方法もあったか」と新たなゾンビの殺し方を考えている暮らしなのだろうな〜ロメロさん。

何度もまんまとビクッ!となってしまい恥ずかしかったですが、隣の男性も同じタイミングで何度かビビってなってました

ぐちゃぐちゃ血みどろも今や凄くリアルですよね〜どこまで作り物なんだろう。。

今回は、異なる考え方の持ち主が認め合いお互いの良きところを伸ばして向上することの難しさ、争ううちにただの意地の張り合いで無駄に殺生を重ねる人間の愚かさなんかが、鬱鬱と逃げ場なく追いつめる形で批判するのではない空気で描かれていて楽しめました。
生き残るには強く賢くあるのは勿論のこと、向き合う時と逃げる時の見極める力が重要だということですかね。飼い犬に手を噛まれるならぬ姉(妹?)に手を噛まれるなんてのが綺麗事でなくてヨカッタです★

« RORETS アイロン台 | トップページ | ひつじの日webコンテスト 努力賞 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。