« レシピ:牡蠣ごはん | トップページ | 京王プラザホテル オーロララウンジ »

レシピ:鶏唐揚げの香ネギ醤油タレ浸け

●白ネギとにんにく、生姜のポカポカ香り野菜をタップリ使った、醤油タレ。これだけ白いご飯にかけてもいける美味さですから、今回はサッパリしてお安い鶏胸肉を使いました。もちろんもも肉を使えば一層美味しくいただけます。

Img_0245


1)白ネギたっぷり、にんにくと生姜は一片ずつを、できるだけ細かいみじん切りにして、大きめのボウルに入れる。

2)鶏胸肉は余分な脂肪を取り除き、一枚の厚みがなるべく均一になるように、厚みのある部分から観音開きに切り開く。さらに、切り離さない程度にザッと隠し包丁を全体にいれておく。


3)大きい鍋(中華鍋やフライパン)に、まずごま油を香り野菜の大体1/6くらいの量を熱し、香り野菜(やけどに注意しながら)全体に回しかける。ジュッと野菜がいって、香りが立てばOK。


4)醤油を香り野菜全量と同じくらいと、酒と砂糖と酢は少々を、ボウルに注ぎ入れ、混ぜる。


5)鶏胸肉には軽く塩をして、片栗粉をまぶす。隠し包丁を入れた溝にも丁寧にまぶし、余分な粉は綺麗に払いとる。


6)先程ごま油を熱した鍋に、サラダ油をたっぷりはり、加熱。油温は170度くらい、粉を少し落としてみて、底まで一瞬沈んですぐあがってくればOK。
肉をそっと入れて、両面じっくりきつね色になるまで、じっくり揚げる。


7)カリッと揚がったら、ペーパーにとりだして余分な油を落とし、食べやすい大きさにカットする。やけどに注意。


8)カットしたらすぐ、香り野菜タレの中へ投入。さっと味をくぐらせて、皿に盛りつける。足りなければタレを更にかけてもよし。

« レシピ:牡蠣ごはん | トップページ | 京王プラザホテル オーロララウンジ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。