« PAGE2011 | トップページ | ナンプリック サワン(fish flavor crushed chili) »

エジプト

東京、また寒さ戻ってきたようで雪に灰に、屋根から降ろす時の続く事故ニュースに胸が傷み、F1クビサのニュースに大変ショックをうけた昨今です。

決算諸々がとりあえず片付き、今日から普段のなすべきリズムに戻れそう〜やれやれ…と、You Tubeをあれこれ観ていると、エジプトのデモ映像が巨大な放水車に立ち向かう国民。

エジプトって、初めて自分で溜めたお金で行きたいと目標に定めた国。
うひひ、小中学生の頃は、やたらミステリーな考古学に興味津々で

で、世界地図を眺めて「大人になったら行くぞ!」と念じていたのに、いまだ行ったことがない国
今でも勿論ピラミッドとかスフィンクスとか、この目で見てみたい気持ちに変わりはないですが、何故行くのを後回しにしてきたかといえば「エジプトは治安が安定していて、観光しやすい国だから、高齢になってからでも行ける」と考えていたから

なので、不思議だったんです。先日録画したNHK「世界ふれあい街歩き」の対象スポットが、エジプトのお隣の国リビアのトリポリって街だったのですが、エジプトから家族まるごとトリポリに移住して働いているという職人さんが「いいえ、エジプトには戻りたくないです。ここで働きたい」と言っていたのが。
私の勝手な印象では、エジプトの方が有名だし仕事も沢山あるし住みやすい国なんだろうな〜と想っていたから。

エジプト人タレントのフィフィさんが、ご自身のブログ「All about FIFI」で今回の件について書かれています。
全く知らないことが沢山書かれていてとても興味深かったし、分かりやすかったので、みなさまも是非。
無論、エジプトの一般人全てが同じ気持ちではないでしょうが、フィフィさんの記事は、(無知な私なので根拠ないですが)現実をとらえていると感じます。

壊して、また新しく創る。
早くエジプト国民の多くが気持ちよく暮らせる状態になれますように。そしたら今度こそ観光に行きたいです!
…でもデモ、お願いだから博物館にあるようなものを破壊しないで〜。

« PAGE2011 | トップページ | ナンプリック サワン(fish flavor crushed chili) »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

またまた^_^; 昨秋 お隣長野でエジプト展があり 二回程見てます!考え深い展示品とあの髭教授の言葉があったと記憶してます しかし日本も変な国だけどまだまだ幸せなのかな?

いつもコメントありがとうございます。
ikkunさんは、美術展によくお出かけになられるのですね。
エジプトの情勢は、我々の暮らしにも大変影響することですし、歴史的に大きなことなので、目が離せませんね。

この記事へのコメントは終了しました。

« PAGE2011 | トップページ | ナンプリック サワン(fish flavor crushed chili) »