« 上條暁隆個展「景色と時間と模様の循環」 | トップページ | 猫波グッズ »

鳥取の漁師さん弁慶丸からお取り寄せ:ニシン

再発が心配された持病も、無事一過性再発ということで投薬してすぐ治り、今また薬飲まない生活に戻れてホッとした今月はじめ。
ほんと健康第一ですよね、そして健康を支えるのは笑顔と美味いもの

先月の話になりますが、叔母からいただいた丸干し大根を酢水で一昼夜浸して戻し、切り干し大根の煮物にしようとしたのです。。が…凄くポリパリ美味しいたくあん風に仕上がり、結果オーライその美味さにご飯がすすみました

Img_1637

さらに茅ヶ崎の友人からいただいた沢山の野菜たちの中にあった、カブ?みたいなやつ。殆ど葉っぱのやつ。その葉を刻んで炒めてふりかけにしたら、その美味さにまたご飯がすすみました

Img_1635Img_1636

そんな充実した食卓に、重なるようにして届いたのが続けざまに注文した魚達

Img_1639

「桜鯛」「ニシン」「真アジ」「シマメイカ」の4点セットとメールにはあったのですが、もう1点入ってましたよ!平日発送快諾したからかしらん?これは「カサゴ」ですよね??よく分からないけれど、煮魚にして朝食に出したら、その美味さにまたまたご飯がすすみました

Img_1654Img_1672

一緒に煮たのは、「真アジ」に入っていた白子(ですよね?)。これと、塩焼きにした全ての魚の頭が、晩酌の友になりまして、酒がすすみました

Img_1658


「シマメイカ」は肝タレをつけて刺身でいただくのをオススメされていたので、そうしてみました。

Img_1662 Img_1651

イカ刺しとしては、この間の甲イカの方が私の好みでしたが、肝を醤油で溶いてタレにするのは初めてだったので新鮮でした。

Img_1659

他の部位や墨をにんにくやらオリーブオイルやらと炒めてバターたらしてペンネと和えたのは、ワインがすすみました

「桜鯛」「真アジ」は前回同様、迷わず刺身に。

Img_1646Img_1650Img_1670

だいぶ捌くの慣れてきたけれど、やっぱり太い骨を切れる包丁が欲しいデス。
はぁ〜やっぱり刺身うまっ★☆

Img_1671

旦那さんは、なめろうに舌鼓。私も我慢できずに大豆アレルギー無視して少しなめろうなめたった★うまい。ビールがすすみました

今回私が注目したのは「ニシン」。

Img_1661

なかなか生食OKのニシンに出会えないので、少しだけ刺身に。

Img_1647

残りはセリョートカに♪
刺身でいただくとやっぱり脂が強過ぎで旦那さんはちょっとでイイと言ってましたが、私はかなり好きでした。
で、セリョートカは、レシピがなかったので自己流で。

Img_1641Img_1642Img_1640

三枚におろして、塩ふってしばし置いて出てきた臭みをペーパーで拭いて、雑穀酢と水とディルウィードと塩と三温糖をいれたマリネ液に浸けただけ。新タマネギとパプリカのスライスも一緒に浸けてみました。

Img_1655

ハイ、激ウマ★★塩分と酸味控えめのあっさり仕立て。茅ヶ崎友からもらったフェンネルを飾って、クラッカーにクリームチーズと一緒に乗せて食べたら、バーボンソーダがすすみました

はぁ〜また頼みたい。魚!

« 上條暁隆個展「景色と時間と模様の循環」 | トップページ | 猫波グッズ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。