« 新居計画10:コンクリート打設 | トップページ | レシピ:茄子とセロリのふりかけ »

レシピ:夕顔と車麩の炒め

●真夏に大きな夕顔を手に入れたら作ります。冬瓜よりナタデココのような歯ごたえがある夕顔。冬瓜で作ってもOKです。大豆アレルギーでない方は味噌を足すと一層美味しくなります。

Img_3024

1)冬瓜の皮をピーラーでむいて、3〜5cmの厚さの輪切りにする。さらに半月に切って中の種と綿を取り除き、食べやすい大きさに分割する。


2)豚肉の小間切れをボウルへ入れ、塩と酒少々をふりかけて手で一混ぜし、薄く片栗粉をまぶしておく。

3)ショウガとにんにくはみじん切りに、鷹の爪は小口切りにする。

4)車麩は夕顔と同じ大きさにカットしてボウルに入れ、中華だしの素を溶いた水を加えて浸しておく。

5)中華鍋かフライパンに胡麻油を多めにひいて点火。熱くなってきたら豚肉と(3)を入れ、あまり動かさずに焼き色をつけてから、全体を混ぜながら色が変わるまで炒める。

6)夕顔、車麩(浸け汁が残っていたらそれも一緒に)、酒、塩・三温糖(茶色い砂糖がおすすめ)少々、中華だしの素少々(お好みで味噌少々を追加してもよい)を加えて、強火で炒め合わせる。

7)夕顔が半透明に透き通ってきたら味をみて整え、薄めに仕上げた水溶き片栗粉をまわし入れてサッと全体を炒め混ぜ合わせたら火を止め盛りつける。

« 新居計画10:コンクリート打設 | トップページ | レシピ:茄子とセロリのふりかけ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。