« 9人の醸造家の一番搾り | トップページ | 通販の網戸カーテン設置 »

ピアノ搬入

6月後半から7月の頭は雨ばかりでしたよね。

なかなか腰が重くてそのままにしていた私のピアノ。実家がリフォームをするということで、いよいよ我が家に受け入れることになりました。

ピアノ引越で検索すると詐欺話がチラホラ目につき、業者選びに悩みましたが、クロネコヤマトに紹介された「東京ピアノ運送」にお願いしました。
両家の下見後得た見積は正直高額なものでしたが、我が家の特殊な形状を考えると想定通りな額面でしたし、他社よりは安いと感じたので決定。
(母の気持ちで引越しとしたけれど、もう少し高かったらピアノ売っていたなぁ。弾けないし。)

でも迷いがあったのも事実。
下見スタッフは丁寧だったけど、そういや名刺もくれなかったなと。
下見で写真撮りまくって特殊な我が家に対応可能か後日連絡するといっていたのになく、こちらから電話で確認するとOKだという感じ
見積も電話で要求しなければファックスくれないし、見積内訳では1階の実家と特殊で大変な2階搬入の我が家が同じ費用だし、ピアノはクリーニングに預けるのに当日全額現金払いというし、すべて直前に電話でお話しくる感じで予定が不安な進め方だったのです。

不信感募り、相見積もりをとヤマハの運送業者にも問い合わせたのですが、翌日折り返すといった電話が来なかった「この業界こんな雑な感じなのか」と理解しこちらに決めたのでした。

実家から引き取りは小雨の中になりましたが、無事完了。
名刺と領収証、ピアノの状態チェック受け取り証をいただき、一安心。
そのままクリーニング工房に。
そして1週間もしないうちにお届けできると連絡が。速い。。安かったから簡単なクリーニングなのかな?
慌てて部屋片付けました。

Img_5096

Img_5101

搬入日は雨で、当日朝早く電話が来て日にちを変えることに雨なら中止と聞いてなかったよ、段取り悪い感。

Img_5171_2

一週間先にしてもらった搬入当日。快晴で朝から暑!!
3人の漢たちが登場。クレーンで2階の寝室窓から入れるという。
この下見判断は何だ?という愚痴を含めた作戦会議が聞こえてくる
リーダーのクレーン捌きが神業で感激!小柄な方の想像超えたパワーと身軽さにも感動。

Img_5172

メッチャクチャ大変な作業で、見ているこちらも汗だくだったのですが、もう本当に無理じゃない?という難所をいくつも超えて、無事完了!

Img_5103

リーダー曰く今年一番大変だったと。
スタッフもう1名必要な仕事でしたね、下見甘い?
そしてリーダー曰く、これはクレーンでなく 下からベルトコンベアみたいな仕組みで上げる機械使えば簡単な案件だったと。本当にそう思います、素人の私でも。
だから私、下見の人にあれだけ言ったのにぃ!

旦那さん曰く、引越しで大騒ぎだった冷蔵庫搬入と同じ業者のクレーン車だと。ご縁あるのね。
こうして結局現場の人間が負担をしょって何とか上手いこと片付けて世の中は成り立ってあるのでありました。
私はピアノが少しは弾けるように練習したいと思います。

« 9人の醸造家の一番搾り | トップページ | 通販の網戸カーテン設置 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。