« レシピ:鈴カボチャのごま油和え | トップページ | 名刺ケース修繕 »

アイリスオーヤマのウィンドウボックスホルダーと木箱作り

猛暑日続きで屋上の植物たちの中にも脱落者が出てまいりましたが、ものともせず勢力を伸ばしているものもあります。

それがスイートバジルと青しそとコレ。数種の寄せ植え鑑賞植物。
一部引っこ抜いて別のポットへ移植を繰り返していたら、増え続けています。

Img_5145

Img_5122

これらを木箱や屋上壁部分に並べられたらいいなぁと、まず壁に引っ掛けるタイプのプランターホルダーを探しました。

でも我が家の屋上壁は分厚く、シマホにあったアイリスオーヤマの商品は対応幅が足りなくて断念。
既存の金属パーツを組み合わせて自作も検討したのですが、ピタっとこないし、コストがかかってしまうことが判明。

そんな時、アイリスオーヤマのネットショップでみつけましたよ
ウィンドウボックスホルダーという商品。これだと我が家の壁幅もクリア。送料無料のキャンペーン中。お値段2,242円、わーい★

Img_5119

木箱作りは以前から旦那さんが作るといって、図面をつくってカットする線まで引いたところで挫折していまして、1年室内に横たわっていた材木がありました。
この機会にお尻を叩いて、やっと作ってもらいました。

Img_5126

Img_5127

ややっ、想像以上に立派なものが完成したではありませんか!

Img_5162

Img_5159

屋外の木製塗料を塗って、穴に紐を通して取手にして完成。こんなに直ぐ出来るのに何故1年以上放置するかしらねぇ。。とりあえずそこら辺の植木鉢を入れたけれど、今後はここに増えたミニポットを入れていこう!

Img_5128

ウインドウボックスホルダーは簡単に組み立てられましたし、設置した様子もいい感じでしたし、しっかりした製品でした。木箱作りで発生した端材がちょうど良いサイズだったので底に敷いて小さなポットを並べました。
これもまた買い足してズラッと壁をグリーンにしたいところです。

« レシピ:鈴カボチャのごま油和え | トップページ | 名刺ケース修繕 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« レシピ:鈴カボチャのごま油和え | トップページ | 名刺ケース修繕 »